春季永代経法要御満座の御礼

 5月24日、25日と光圓寺の春季永代経法要を勤めさせていただきました。まだ、コロナ禍の中ではございますが、少しずつ折り合いをつけて皆様方に御参詣いただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

桑門先生から、仏説阿弥陀経の背景、翻訳の大切さなどを切り口に私たちが誤解していることなどを取り上げていただきました。時間軸で並べてみると、いろいろと誤解されていることが理解されたのではないでしょうか?

今回は期間限定でご法話をアップしております。

こちら

をクリックして、お聴聞ください。なお、5月31日までとさせていただきます。

また、YouTubeにもアップしております。こちらは簡易字幕が表示されます。

寺町光円寺チャンネル

よろしかったらチャンネル登録お願いいたします。こちらの動画も5月31日をもって閉じさせていただきました。

Follow me!

投稿者プロフィール

飯田 通
飯田 通住職
光圓寺第20世住職。
小学校、公民館での出前理科授業を行っています。
今は、Scratchを利用したプログラミング教室も担当しています。

次の記事

M5Stackを動かしてみた