来週25日、26日と春季永代経法要を勤めます

 今回の法座の御講師は、真宗大谷派常念寺住職の桑門真昭さんです。お寺は中国電力と中電病院の間に位置し、私が広島に帰ったときから親しくさせていただいているご住職です。
 ある総代さんの奥様より、桑門師のお話が聞きたいとのリクエストがございましたので、今回ご出講いただくこととなりました。
 まこと会だよりにもあるように、身近な疑問などを分かりやすく、時には難しく(知っていると尊敬される??)解説いただきますので、楽しみにしてください。
 寺町では今週から再来週にかけて御法座が目白押しです。

KOUENJI,Hiroshima,Japan