本堂改修落成慶讃法要(平成19年4月14日)


 初日の法要は本堂改修落成慶讃法要(きょうさんほうよう)です。おつとめは正信念仏偈第二種、導師は前住職ではなく住職が勤めました。広島雅楽会の皆さんの雅楽に導かれ、ご出勤下さったご法中(ほっちゅう)47名。厳かな中にも盛大な法要を厳修させていただきました。(法要についてはDVDに納めてあり、スナップがあるようでありません)
記念式典では、工事に携わってくださった砂原組、若林仏具製作所の代表の方に感謝状を贈呈しました。
記念法話は駒札にあるように、香川孝志師の御法話です。

当日お手伝いいただいた御門徒さんは、両日とも各70名ばかり。平均年齢はお寺の集まりとしては若い40代になるかと思います。皆さん自主的に行動してくださり、安心して行事に集中できました。ありがとうございました。

新発意(しんぼち)も献灯役で出勤しました。

KOUENJI,Hiroshima,Japan