法事に遅れる(-_-);

 今日はほとんど寺法事であったのだが、午後から一軒宅での法事があった。
初めて行くところなので場所を地図で確認し、駐車するところがないようなのでバイクで出動した。目的の家と思しきところについた。でも、郵便ポストの名前が違う。あれぇ?と思い周囲をバイクで回る。でも、目的の表札をかかげた家はない。しまった、住所を写してくるべきだったと思うがもう遅い。おまけに携帯も持ってきていない。周囲に公衆電話はないし・・・としばし考えたところで近くの門徒さんの家に急行した。幸い在宅中で電話を貸してもらって、寺に住所を確認。門徒さんの家には近所の地図があったので、確認してみると名字が違う・・・ということで再度電話すると間違いないそうで表に立ってもらうことにした。ようやく10分遅れ?くらいで家の人に遭えた。そうするとやっぱり最初にここだと思った家であった。表札は古くなったのでやりかえようと外されていたらしい。また、同じところに娘婿さんの家もありそちらの方が私の目に入ったようである。
 やはり、ちゃんと準備していかないといけませんなぁ。この地域はだいたい分かるからと生半可な先入観で行ってしまったのが敗因でした。また、いろんな宗教の人がいるので、間違って門をくぐって尋ねるのも難しい・・・
 それでも、近所の門徒さんには感謝です。それとその近所のおじさんにも門徒さんの勝手口を教えてもらい助かりました。冷汗の中にもほっとした一日でした。

KOUENJI,Hiroshima,Japan