春季永代経法要

 今日、明日とご講師に真宗学寮・広島仏教学院理事長の高松秀峰師をお迎えして、光圓寺春季永代経法要を勤めさせて頂きます。幸い天候にも恵まれて、良いお聴聞日和となりました。

うれしいことに今日は、長野県松本市、東京都調布市の御門徒さんがお参りに来られました。遠方にもかかわらず、ご縁が続いているのは誠に有り難いことです。ご講師の「仏願の生起本末を聞いていく・・・」というお話しをお聴聞させて頂きました。理系ならではの切り口を交えながらお話しされましたが、正面に学寮でもお馴染みの方々お座りになられていたので、少し照れくさいような・・・。

明日も午後一時半より勤めさせて頂きます。どうぞお聴聞くださいませ。

Follow me!

投稿者プロフィール

飯田 通
飯田 通住職
光圓寺第20世住職。
小学校、公民館での出前理科授業を行っています。
今は、Scratchを利用したプログラミング教室も担当しています。

前の記事

青空の梅干しに~

次の記事

西日本豪雨災害