高免信喜ジャパンツアー


 法座の次の日、ニューヨークを拠点とするジャズギタリスト、高免信喜さんのコンサートを本堂で行いました。初めての試みなので、何もかも手探り状態。聴きに来てくれる人はいるのだろうか、という心配もあった中、松本印刷さんのチラシの効果か、予想を上回る反響で、チケットは完売!(水増し刷り・・・みんなが来たら困るかも)そして、当日、光圓寺は満堂!ご法座の時もこれぐらい来てくれたらいいのにね(^^);
 昼過ぎに来た高免トリオの皆さんは、まず入念な音響チェック。初めての場所なので戸惑いもあったようですが、最終的にはバッチリです!と。リハーサルも終え、あとは観客の皆さんを待つばかり。満員御礼状態に高免くんもにんまり。気合いが入った模様。
 あとは高免トリオの演奏に聴き入る皆さんを見て私がにんまり。高免くんのお父さんが、「ドラムの吉川くん、最高に乗ってますよ」と耳打ちしてくれました。観客の皆さんは演奏に酔いしれ、高免トリオの皆さんもこの空間を気に入ってくれたようです。後日、月忌の時のヒアリングでも大変好評で、ギターの高免くんはもちろん、ベースのレニスさん、ドラムの吉川さん、それぞれの演奏に感動されたようです。
このライブの模様は、11/5のケーブルテレビで放映されました。
P.S.高免くんとの出会いは、2006年9月。9.11の事業でニューヨークを訪れた際、NY広島県人会の納涼祭でギターの生演奏を聴いたのが始まりでした。ニューヨークメッツの試合を途中で切り上げて、納涼祭に行っていなければ出会ってないかもしれない・・・不思議なご縁です。このブログ、「サイト内検索」で”高免”と検索すると関連記事が出てきます。 

KOUENJI,Hiroshima,Japan