報恩講・秋季永代経法要

既に月日が流れ2ヶ月前のことになりますが、ご講師に真宗大谷派擬講の桑門真昭師をお迎えして、10/24朝昼、25昼席と3座開かせていただきました。天候の不順な今年の10月には珍しく、お天気のちょうど良い聴聞日和となりました。多くの御門徒の皆さまに参詣をいただき感謝申しあげます。

お釈迦様は実在の存在だけど阿弥陀さまは架空の存在じゃない?って思っていませんか?

ご本尊の阿弥陀如来像はお釈迦様であるともいうことができる、と大無量寿経を根拠にお話しをされました。

平生業成(平生往生ではありません)

私たちはどこか自分の隠したいところをきれいにして、積み重ねてきたある一部分を無かったことにしたいという思いがあります。でも、その積み重ねてきたものをだるま落としのように、都合の悪いところを落とすことはできないのです。その部分も今の自分の形成している一部です。この今の自分をこの身このままで拯ってくださるのが阿弥陀さまなのです。

 

Follow me!

投稿者プロフィール

飯田 通
飯田 通住職
光圓寺第20世住職。
小学校、公民館での出前理科授業を行っています。
今は、Scratchを利用したプログラミング教室も担当しています。